ロコに大人気のHome Depot(ホームデポ)キッズワークショップに参加しよう!

ホーム・デポット(ハワイ)

アメリカ最大のホームセンター、ホームデポ。

そんなホームデポで、お得なキッズワークショップが開催されています。

それはDIY(Do It Yourself)の盛んなアメリカアメリカならでは、子供向けのDIYプログラム(日曜大工工作プログラム)!

このワークショップ、なんと無料なんですよ!

でもいつでもやっているわけではありません。

毎月1回のみの開催で毎月第一土曜日の9時から12時まで。

キットはいつも大量に用意されていますが、なくなれば終了なので早めに到着するようにしておいて下さいね。

対象は5歳から12歳です。

が、年齢制限があるわけではなく2、3歳のお子さんも結構参加していますよ。

釘を打つなど危ないところはパパやママがヘルプしてあげれば十分楽しめます。

ホームデポへの行き方

オアフ島にはホームデポが3ヶ所、イウィレイ、カポレイ、パールシティの3ヶ所あります。

どこも同じキットが用意されています。ワイキキから行きやすいのは車で20分くらいのイウィレイ。

コストコの近くにありますよ!

ワークショップは建物内ではなく、パーキングの一角にマットが敷かれていて、そこで開催されています。

申し込みはどうするの?

View this post on Instagram

#sonsinthesun #HomeDepot

A post shared by Doug Wheeler (@dougtat2) on

事前の申し込みは特に必要ありません。

ホームページ上で事前参加登録ができるようになっていたので初めてのときはちゃんと登録して行ったのですが、全く不要でした。

直接行って登録すれば大丈夫!

着いたら受付で名前や住所等の簡単な情報を記入します。

怪我しても文句言いませんというウェイバーにもサイン!

これだけで登録OKなんですよ。カンタン!

登録が終わると工作キットを渡されます。

さらに服が汚れないようにエプロンも付いていて、受付のお姉さんが名前を書いて渡してくれます。

オレンジ色のキッズサイズエプロンにホームデポのロゴが入っていてかわいいですよ!

キットを作ろう!

キットをもらったら、早速作りましょう。たくさん敷かれたマットの上に、トンカチやボンドなど必要なものが全て置かれています。

空いているスペースを見つけて作業開始!

キットの中には説明書と材料が入っているので、説明書を見ながらドンドン組み立てていきましょう。

説明書は英語ですがイラスト付きなのでわかりやすいです。

トンカチでとんとんと釘を打つだけでも楽しいですよね!

これまでペン立て、メッセージボード、貯金箱の時に参加したことがありますが、日本に帰ってもちゃんと活躍していますよ!

毎月、レースカー、ワゴンやボックス、バードハウスなど色々なキットが用意されています。

ハワイに住んでいたら毎回参加したくなりますね!

色も塗れます

会場の奥の方にはペイントコーナーがあります。

好きな色にペイントして、オリジナリティある物を作りましょう!

時間が遅くなればなるほど使いたい色のペンキがなくなってしまうので、やはり早目がオススメですね。

当然ながらすぐには乾きません。色を塗った後の持ち運びのため、ダンボール箱をキープしておくことをオススメします。

ペンキが服に付いちゃうこともしばしば。

汚れてもいい服装で参加して下さいね!

修了証ももらえる!

30分くらいで出来上がります。できたら受付に完成品を持っていきましょう。

するとピンバッチと修了証明書(certificate)がもらえます。達成感ありますねー!

スペシャルイベントの時にはさらに、レゴをもらえたり鉛筆やお菓子をもらえたりといううれしいサプライズもありますよ!

お子様が喜ぶことまちがいなしのこちらのイベント。

ぜひ、スケジュールが合えばぜひ行ってみて下さいね。夏休みの自由研究にも使えます!

(うちは毎年コレです)ロコにまじって、観光旅行とは一味違った経験ができますよ!

ちなみに、時間がない場合は、キットやエプロンのみを受け取って帰ることもできるそうです。

Home Depot(ホームデポ)
・住所:421 Alakawa St., Honolulu, HI 96817
・TEL:808-521-7355 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です